自動車検査員試問 練習問題32


事業場ごとに、当該事業場において分解整備に従事する( ① )であって( ② )級または( ③ )級の自動車整備士の技能検定に合格した者のうち少なくとも( ④ )人の分解整備及び分解整備記録簿の記載に関する事項を統括管理させること(自ら統括管理する場合を含む)。

クリックで解答を表示
①従業員 ②1 ③2 ④1


自動車分解整備事業者は、事業場ごとに整備主任者を選任し、分解整備及び分解整備記録簿の記載に関する事項を統括管理させなければならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


整備事業者は、他の事業場の整備主任者になることはできない。ただし、同一の自動車分解整備事業者のほかの事業場で、位置その他について国土交通省令で定める要件を備えるものについては、この限りではない。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


整備主任者は、一定の条件を満たせば、他の事業場の整備主任者を兼任することができる。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


整備主任者は、他の事業場の整備主任者を兼任することができない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


自動車分解整備事業者は、整備主任者を変更した場合は、変更のあった日から( ① )日以内に運輸支局長に届け出なければならない。

クリックで解答を表示
①15