自動車検査員試問 練習問題96


乗車定員29人の自動車には、告示で定める消火器を備えなければならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


乗車定員11人以上の自動車には、消火器を備えなければならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


幼児専用車には、消火器を備えなければならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


自動車検査証の乗車定員欄が、「2+12/1.5」で自動車検査証備考欄に「幼児専用車」と記載がある自動車に消火器が備えられていなかったが、告示で定める基準に適合した非常信号用具が備えられていたので基準に適合とした。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


貨物の運送の用に供する自動車(緊急自動車及び非牽引自動車を除く)であって、車両総重量( ① )t以上又は最大積載量が( ② )t以上のものには、運行記録計を備えなければならない。

クリックで解答を表示
①8 ②5


貨物の運送の用に供する普通自動車(緊急自動車及び非牽引自動車を除く。)であって、車両総重量が8t以上又は最大積載量が5t以上のものには、運行記録計を備えなければならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


車両総重量10,140kgの普通貨物自動車には運行記録計を備えなければならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


緊急自動車に備える警光灯は前方300mの距離から点灯を確認できる赤色のものであること。

クリックで解答を表示(〇か×か)