自動車検査員試問 練習問題61


燃料タンクの注入口及びガス抜き口は、排気管の開口先になく、かつ、排気管の開口部から150mm以上離れていること。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


燃料タンクの注入口及びガス抜き口は、排気管の開口先になく、かつ、排気管の開口部から300mm以上離れていること。

クリックで解答を表示(〇か×か)


燃料タンクの注入口及びガス抜き口は、排気管の開口先になく、かつ、排気管の開口部から( ① )mm以上離れていること。

クリックで解答を表示(〇か×か)
300


ガソリンを燃料とする小型貨物自動車の燃料タンクの注入口から露出した電気端子との距離を測定したところ、250mmであったため、基準に適合とした。

クリックで解答を表示(〇か×か)


自動車(大型特殊自動車及び小型特殊自動車を除く。)が直進姿勢をとった場合において、車軸中心を含む鉛直面と車軸中心を通りそれぞれ前方( ① )度及び後方( ② )度に交わる2平面によりはさまれる走行装置の回転部分(タイヤ、ホイール・ステップ、ホイールキャップ等)が当該部分の直上の車体(フェンダ等)より車両の外側に突出していないこと。

クリックで解答を表示
①30 ②50


普通乗用自動車が直進姿勢をとった場合において、車軸中心を含む鉛直面と車軸中心をとおりそれぞれ前方50°及び後方30°に交じわる2平面によりはさまれる走行装置に回転部分(タイヤ、ホイール・ステップ、キャップ等)が当該部分の直上の車体(フェンダ等)より車両の外側方向に突出していなかったことから基準に適合することとした。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×