自動車検査員試問 練習問題10


自動車は、自動車登録番号標を国土交通省令で定める位置に、かつ、被覆しないことその他当該自動車登録番号標に記載された自動車登録番号の識別に支障が生じないものとして国土交通省令で定める方法により表示しなければ、運行の用に供してはならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


法第19条の国土交通省令で定める位置は、自動車の前面及び後面であつて、自動車登録番号標に記載された自動車登録番号の識別に支障が生じないものとして告示で定める位置とする。ただし、三輪自動車、被牽引自動車又は国土交通大臣の指定する大型特殊自動車にあっては、前面の自動車登録番号標を省略することができる。

クリックで解答を表示(〇か×か)


自動車の製作を業とする者、自動車の車台又は原動機の製作を業とする者、自動車の輸入を業とする者及び国土交通大臣が指定した者以外の者は、自動車の車台番号又は原動機の型式を打刻してはならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


自動車の車体整備を業とする者、自動車の車台又は原動機の製作を業とする者及び国土交通大臣が指定した者以外の者は、自動車の車台番号又は原動機の型式を打刻してはならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


何人も、自動車の車台番号又は原動機の型式の打刻を塗まつし、その他車台番号又は原動機の型式の識別を困難にするような行為をしてはならない。但し、整備のため特に必要な場合その他やむを得ない場合において、国土交通大臣の許可を受けたとき、又は次条の規定による命令を受けたときは、この限りでない。

クリックで解答を表示(〇か×か)


自動車の整備のため特に必要な場合やその他やむを得ない場合は、国土交通大臣の許可を受けることなく自動車の車台番号又は原動機の型式の打刻を塗まつすることができる。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


整備のため特に必要な場合で自動車の車台番号の打刻を塗まつした後には、国土交通大臣の許可を受けなければならない。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×