自動車検査員試問 練習問題70


専ら砂利、土砂の運搬に用いる自動車に荷台(傾斜するものに限る。)であって、当該自動車の最大積載量を当該荷台の容積(0.1㎥未満は切り捨てるものとする。)で除した数値が普通自動車にあっては( ① )t/㎥未満のもの、小型自動車にあっては( ② )t/㎥未満のものは、保安基準に適合しないものとする。

クリックで解答を表示
①1.5 ②1.3


専ら砂利、土砂の運搬に用いる最大積載量2,000kgの小型貨物自動車(車体形状:ダンプ)の荷台容積を測定したところ、1.6㎥であったため基準に適合とした。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


専ら砂利、土砂の運搬に用いる最大積載量3,000kgの普通貨物自動車(車体形状:ダンプ)の荷台容積を測定したところ、2.1㎥であったため基準に適合とした。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


専ら砂利、土砂の運搬に用いる最大積載量2,000kgの小型貨物自動車(車体形状:ダンプ)の容積比について、当該自動車の荷台内側寸法を測定したところ、長さ3.10m、幅1.50m、高さ0.35mであったため、基準に適合とした。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


専ら砂利、土砂の運搬に用いる普通貨物自動車(車体形状:ダンプ)であって、当該自動車の最大積載量を当該荷台の容積で除した数値が、1.4t/㎥であったので基準に適合とした。

クリックで解答を表示(〇か×か)
×


専ら砂利、土砂の運搬に用いる普通貨物自動車の荷台(傾斜するものに限る。)について、当該自動車の最大積載量を当該荷台の容積(0.1未満は切り捨てるものとする。)で除した数値が1.5t/㎥以上であったが、さし枠を取り付けるための金具を有していたので、基準に不適合とした。

クリックで解答を表示(〇か×か)